2013年05月06日

中高年向けコンビニエンスストア企画の裏側

本当に、久しぶりの投稿となります。

ようやく・・・、ようやくです。
チーム・ラビッツの体制が整いました。
これからは、どんどんアップしていきたいと思います。
チーム・ラビッツは、消費者の声にとことん耳を傾け、
「お客様の願望を実現すること」を使命として、
中小企業の方を全面的に応援していきます。
お客様の声を企業に届けるボイスコンダクターとして・・。

それでは・・、前回の続きからということで。

コンビニエンスストアの企画の裏側をご紹介していきます。

ほぼ4人に一人が高齢者という日本の現状では
どこも中高年層を取り込むことに必至ですね。
私たちは、今回コンビニに焦点を当てて考えてみることにしました。

中高年層が入りたくなるコンビニは何か?
その対策を検討するためにプロジェクトは動きました。


まずは、現状を把握するために50歳、60歳の方対象に
座談会を実施しました。


対象者の声を聞くことは大切ですね。
現状=事実を知ることからはじめました。
女性からはこんな意見がでてきましたよ。


 

利用状況.png


意外にも、商品そのものを買うという利用方法ではなく、
コンビニで扱っているサービスについて活用しています。
サービスを利用したついでに、スィーツを買うなど、「ついで買い」の方もいました。
「ついで買い」の方も取り込みたいところですね。


それでは、お客様の要望が新しいコンビニのかたちを作るのだと思い、
「コンビニと一緒にあったらいいなというサービスは?」を聴いてみました。


・地域の掲示板があったらいい
・託児所(孫を預けられる? 現代の保育事情からでしょうか)
・コンビニの前にベンチ
・サロン
・地元の野菜を扱って欲しい
・カフェ、ベーカリー(焼きたてパンはおいしいですからね)
・携帯電話の充電
・地域の駆け込み寺、便利屋さん
・ケンミンショーで扱った商品
・イートインに本を置いてほしい
・御用聞き


など、いろいろと意見が活発にでてきました。



一方、男性の利用状況どうだったかというと・

現状利用しているものは、

・お弁当を買う
・惣菜を買う
・ポイントを貯める
が主でしたね。意外に男性からポイントの話しがでてきました。


あったらいいなサービスは?

・地域の便利屋さん
・ドラッグストア
・行政サービス
・特急レジ
・充電コーナー
・イートインコーナー
・フリードリンク
・外貨両替
・宝くじ
・地域の特産物
・御用聞き(店内で話し相手がいればということでした)
など、です。


皆さんはいかがでしょうか?

まとめると、

・宅配便配送の手続きが時間がかかる。
・イートインコーナーは欲しい。
・携帯の充電、スマートフォンになって電源がすぐ減るようになったその対策。
・コンビニは新製品、どんな新製品を置いたらよいのでしょう。
(近くて便利というのは根付いたので、そろそろ新しい試みをということでした)
・男性はポイント好きであることがわかりました。
・地域交流や地元に根ざしたコンビニが求められています。


中高年層を取り込むアイデア(仮説)ができあがってきました。


次回はどんな組み合わせのコンビニがよいかを検証します。
お楽しみに!

■□************************□■
売れる商品づくりから販売支援までお手伝いさせていただきます。
あなたのお悩みをお聞かせください。

有限会社ラビッツ・コーコ
ボイスコンダクター 「チーム・ラビッツ」
TEL 042-399-3440
HP:http://www.rabbits-coco.com/
■□************************□■

posted by rabbits-coco at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。