2013年05月12日

夏に食べたくなる鍋は、鍋メニュー提案編

夏鍋メニュー提案の続きです。

前回の内容はこちらをご覧下さい。
http://blog.rabbits-coco.com/article/360536650.html

コミュニティサイトでラビッツ・モニターに夏鍋のメニューを
聴いてみました。


ラビッツ・モニターの声から
冷たい演出が大切なことがわかってきました。

コンセプトは

夏向きメニュー×清涼感の演出


夏向き鍋メニュー

味がよくしみた冷たい鍋
 1.普通に鍋として煮込む
 2.凍らした出し汁で冷ます
 3.シメは冷麺か素麺
★海鮮しゃぶしゃぶ
★夏野菜しゃぶしゃぶ

★夏向きの一品料理
★冷たいデザート


ランチメニュー
 コラーゲンたっぷりの一人鍋、冷たいデザートとセット


清涼感の演出
 座布団に冷却マット
 クールスカーフのサービス

夏の鍋メニュー提案.jpg
 
冷たい鍋というのは、今では店舗ごとに工夫されたメニューが
登場していますが、冷たい鍋そのものより清涼感の演出というのが
新しい視点です。


今までにある熱い鍋の後でも、冷たいデザートで冷ます。


これが重要。


他にも声を聞いてみると、

★コラーゲンたっぷり鶏ハム鍋

★山形のこんにゃく懐石


★豚肉と夏野菜の水炊き

★シジミ鍋
鍋にシジミを敷き皮を剥いたニンニク、
鷹の爪をいれ、水を注ぎ沸騰したら豚肉やキャベツをいれて、
しゃぶしゃぶしてポン酢で食べる。シメは、黒胡椒たっぷりのラーメン


★豆腐料理
丼のような大きめのお椀に、よく冷えたつゆに、
豆腐、キノコ、納豆、生卵、ねぎなどを
あわせて、れんげで混ぜながら食べるのが、夏は美味しい。


★揚げ物
紫蘇、みょうがなどの香味野菜を使用する。
豚肉のみょうが巻き揚げや、とり肉の紫蘇巻き揚げなど。


といった具体的なメニューの提案もありました。

食欲が湧いてきます!

夏の鍋メニューと、夏向けの一品料理して提案しました。

今回は夏の鍋についてお伝えしました。
このように、自社商品やサービスそのものも(今回は鍋)大事ですが、
商品に付帯する付加価値サービス(今回は清涼感の演出)が
お客様の心を満足させリピート客に繋がります。




■□************************□■
売れる商品づくりから販売支援までお手伝いさせていただきます。
あなたのお悩みをお聞かせください。

セミナー(アイデア発想法・売れる商品づくり)のご依頼もお気軽に
ご連絡ください。


有限会社ラビッツ・コーコ
ボイスコンダクター 「チーム・ラビッツ」
TEL 042-399-3440
HP:
http://www.rabbits-coco.com/
■□************************□■

posted by rabbits-coco at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。