2013年05月11日

夏に食べたくなる鍋は、お客様の声収集編


夏でも鍋を食べに行こう!
−鍋専門店における夏場のメニュー提案−



昨日は埼玉県で真夏日になりました。

五月になり、いよいよ夏らしい日も多くなってきました。


真夏の暑い時期に鍋を食べて頂くには、
鍋専門店さんからの依頼についてお伝えします。



鍋というと、


・寒い時期の温まる料理


・身体が温まる


・冬のイメージ


・忘年会には欠かせない!


どうしても、真夏の暑い時期に鍋は敬遠がちですが…


早速、コミュニティサイトでラビッツ・モニターに鍋屋のイメージを
聴いてみました。
深掘りして聞いてゆくと、

季節に関係なく、

人と人のコミュニケーションが生まれる大切な場所


ということでした。
これは潜在ニーズですよ!

これを満たせば、夏でも鍋が食べたくなるわけです。


まずは現状確認します。

Q.夏にどんな鍋を食べていますか?


キムチ鍋、カレー鍋:夏に辛いものを食べて暑気払い


しゃぶしゃぶ:これは季節に関係なくニーズがあります。

夏の鍋とは.jpg

それでは、夏の鍋店に求めるものは?

熱い鍋と冷たい鍋。


熱い鍋と冷たいデザート

暑さと冷たさのバランス。

具体的には
「海鮮しゃぶしゃぶ」「夏野菜しゃぶしゃぶ」


手軽感
ランチメニューで一人鍋。


お客様の声がいろいろ挙がってきました。


夏に鍋、ニーズが見えてきました


次回は夏の鍋のコンセプトを紹介します。


次回をお楽しみに。


■□************************□■
売れる商品づくりから販売支援までお手伝いさせていただきます。
あなたのお悩みをお聞かせください。

セミナー(アイデア発想法・売れる商品づくり)のご依頼もお気軽に
ご連絡ください。


有限会社ラビッツ・コーコ
ボイスコンダクター 「チーム・ラビッツ」
TEL 042-399-3440
HP:
http://www.rabbits-coco.com/
■□************************□■



posted by rabbits-coco at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。