2013年05月09日

中高年向けコンビニエンスストア企画の裏側、お客様の声アンケート分析編


中高年向けコンビニエンスストア企画の裏側を紹介します。

コンビニプロジェクトの続きです。

前回の内容はこちらをご覧下さい。
http://blog.rabbits-coco.com/article/359700505.html


コンビニエンスストアの新サービスを検討するために
アンケートを実施しました。

中高年をターゲットに104名の回答を得ました。


・性別
 男性が39%、女性が61%。



 

コンビニアンケート性別.jpg

・年代
 50代が76%、60代が21%、70代が3%。

コンビニアンケート年代.jpg



・コンビニへ行く頻度
 週に2−3回が37%、週に4−5回が21%、週に1回が18%。
 週に1回以上行く方が76%です。



 

コンビニアンケート頻度.jpg

・サービスプランを見て
 Q.このコンビニに行ってみたいですか?

planE.png


 1.行きたい 2.やや行きたい 3.どちらでもない 
 4.あまり行きたくない 5.行きたくない」の5段階で回答してもらいました。



・新サービスの評価
下表にあるように赤字の項目が支持されたサービスです。
効用値がプラスになるとそのサービスがあると行きたくなる評価となります。
※効用値とは・・・、前回のブログで、サービスの要素(属性のところ)に対する
2つのアイデア(水準のところ)がありましたが、このアイデア(水準のところ)
それぞれに対して魅力に思うかという値です。


 

コンビニコンジョイント分析結果.jpg


宅配便の窓口は「宅配便専用カウンター」がある

・イートインコーナーは「カウンター席」がある

・携帯充電は「商品購入時は無料で利用」できる


・新製品コーナーは「ケンミンショーで紹介された特産品」を扱う

・ポイントは「来店+購入ポイント」が付く

・地域交流として「地域の掲示板」がある

・店内の御用聞き(話し相手が)がある・なしは「ある」

この組み合わせがアンケートの結果から最も評価される新サービスになります。
グラフ化すると以下のようになります。
宅配便の専用窓口があるというのは魅力のようです。
中高年の心の声は、宅配便の受付だけでレジに並ぶのも待つのも面倒ということですね。


 

コンビニコンジョイント分析結果グラフ.jpg

下記が私たちが考えたコンビニの最適な基本サービスプランです。
コンビニ新サービス企画案.jpg


この結果からどんな新サービスが求められるか企画案を紹介します。


次回をお楽しみに。

■□************************□■
売れる商品づくりから販売支援までお手伝いさせていただきます。
あなたのお悩みをお聞かせください。

セミナー(アイデア発想法・売れる商品づくり)のご依頼もお気軽に
ご連絡ください。

有限会社ラビッツ・コーコ
ボイスコンダクター 「チーム・ラビッツ」
TEL 042-399-3440
HP:
http://www.rabbits-coco.com/
■□************************□■

posted by rabbits-coco at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。