2012年08月05日

目からウロコの座談会

コレタメプロジェクト初のランチ会形式の座談会を実施。

参加者は、50代60代の男女。

7月25日が女性グループ6名、26日が男性グループ6名。

皆さん時間より早く集まっていただいて感謝です。

いざ、スタートしたら、「ラビッツ・コーコのモニター」という軸があるためか、みなさん繋がっているという雰囲気。

司会いらずの座談会になりました。ヾ(@°▽°@)ノ

といいますか・・、司会の私もタジタジ。司会は本当に難しいものだと勉強になりました。
まだまだ、これからですね。反省点もいっぱいです。
初司会でしたので緊張しました。みなさんに助けられました。
暑い中、参加していただいた皆様に心から感謝ですね。

それでも、オブザーバーで参加していただいた方にも、「いろんな座談会をみてきたけど良い座談会でした」と評価をいただきました。
本当に一人一人がこんなにも情報を持っているなんて

「目からウロコ」でした。消費者の声を直接聴くことは本当に大事!

この後は、仮説だしです。

随時、報告していきます。お楽しみに。


posted by rabbits-coco at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

商品やサービスの新しい価値を創造するためのアイデアだしサービス開始



コレタメプロジェクトでは、商品モニターの他に、「商品やサービスの新しい価値を創造する」ことを目的として、

ラビッツ・モニターの皆様の意見を元に、「アイデア出し」に特化したサービスを提供していきます。

サービスの流れは下記になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ランチ会形式の座談会で、テーマについて座談会を行います。

★次に座談会ででたアイデアから仮説を立てます。

★仮説を検証するために定量調査を行います。

★定量調査からコンジョイント分析を行い最適なコンセプトを導きます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサービスの要は、「座談会」ですね。座談会は、いかに、「本音を言っていただくかが肝」です。

本音を言いやすい環境も大事です。

ラビッツ・コーコでは、日頃からモニターさんとのコミュニケーションを図る努力をしていますので、

モニターさんとの距離が近いことも「本音」を言っていただくための前提としてあるのかもしれません。

そう、「顔の見えるモニター」を心掛けています。

顔の見えるモニターさんとともに、企業の「次の一手」を応援していきます。

よろしくお願いいたします。

ラベル:商品企画
posted by rabbits-coco at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。