2013年10月17日

もしも、こんなものがあったなら・・・


今日は、どうしても探したいものがあって、確か・・あそこにしまったはず・・

と思っていたけれど、なかった。

時間を見つけて思いあたるところをさがしたけれど見つからなかったのです。

探し物をしている時間ほど、無駄なことはない。日頃思いつつも整理した場所を思い出せない。

世の中、ITツールは日々進化をとげていろいろなアプリがでているけれど、
例えば、冷蔵庫の中だけではなく。家の中全体を管理するソフト? ってあるのだろうか。
今は商品を買うときは、だいたいバーコードがついているので、
家の中だけで使えるバーコードでの管理アプリなんてどうだろうか。

買ったものをバーコードスキャンして管理できる。
バーコード管理でなくても、逆に、整理した場所に管理アプリ?みたいのがあって、
しまうときに登録する。それを見れば何があるかが一目瞭然。

こんなものがあったらいいなあ。ずぼらな私にとってはと今日はつくづく思いました。

しかも、主婦の人や一人暮らしの人は、日常使うもので何がそろそろなくなりそうかって
頭に入っていますよね?

でも、忘れてしまうこともある。
そろそろなくなりそうですよって教えてくれる機能もあれば嬉しい。

もしも、こんなものがあったなら・・。と、頭だけで考えるのではなく、
一般消費者はどう思っているのだろう。という時は、是非、ラビッツ・モニターに
生の声を聴いてみませんか?


■□************************□■
売れる商品づくりから販売支援までお手伝いさせていただきます。
あなたのお悩みをお聞かせください。

セミナー(アイデア発想法・売れる商品づくり)のご依頼もお気軽に
ご連絡ください。


有限会社ラビッツ・コーコ
ボイスコンダクター 「チーム・ラビッツ」
TEL  042-399-3440
HP:http://www.rabbits-coco.com/
■□************************□■

posted by rabbits-coco at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

もうちょっとこうだったら?居酒屋についてのお客様の声、自由回答の分析編


ブログの更新が久しぶりになりました。

もうちょっとこうだったら?
居酒屋についてのお客様の声の続きで、自由回答について分析してみました。

前回のアンケート集計編はこちらをご覧下さい。
http://blog.rabbits-coco.com/article/369478358.html

アンケートでは自由回答で記入してもらう項目を設けた方がいいですね。
消費者の生の声が聴こえてきます。

今回は、「居酒屋の掘りごたつ式座敷の深さが足に合わないと感じたことはありますか?」の質問の
回答は、下記です。そして、そのように思われた理由を自由回答で記入してもらいました。

E5B185E98592E5B18BQ3.jpg


選択肢の中から、「いつも感じている」「たまに感じることがある」と回答された方、80名(男性32名、女性48名)の
自由回答を分析してみました。
ひとつの文章の中から、複数回答方式で言葉を抜き出して集計しました。

掘りごたつ.png


「足が届かない」と回答の方は女性が41.7ポイントに対し、男性は3.1ポイントしかいません。
女性:背が低い→深すぎる→足が届かない→足が疲れる
男性:背が高い→浅すぎる→狭い→足の収まりが悪い
という感じでしょうか。


その中でも、「店によって深さが違う」「テーブルの高さが合わない」という点に注目したいですね。

・「店によって深さが違う」
いつも行くお店を想像しての回答では、「浅すぎる」「深すぎる」となりますが、お店によって深さは違うのですよね。

・「テーブルの高さが合わない」
掘りごたつ式の深さばかり気にしていましたが、確かに座った時のテーブルの高さがどうもしっくりこない時は
ありますね。背の高さと比例するでしょうか。

このアンケートを実施する切っ掛けとなったラビッツ・モニターの声が
ーーーーーーーーーーーーー
・足を降ろせるところが時間によってアップダウンできればいいのに


・足の長さは人によって違うけど、ずっとおろしているのは長時間だと疲れる


・足の長さによっては、ほりごたつの高さがあわないときがある。
ーーーーーーーーーーーーー
でした。

少なくとも80名の人は、掘りごたつ式について、同じように不満を持っていたということがわかりました。

居酒屋にいる時間は、10分や20分ではなく、1時間以上はいると思いますので、少しでもしっくりくる座り心地で
楽しい時間を過ごしたいですね。

テーブルの高さがしっくりくるように、アップダウン方式の椅子にする?
足を降ろせるところが時間によってアップダウン方式にする?

ラビッツ・モニターを活用して、もっともっとアイデアをだしてみませんか?

■□************************□■
売れる商品づくりから販売支援までお手伝いさせていただきます。
あなたのお悩みをお聞かせください。

セミナー(アイデア発想法・売れる商品づくり)のご依頼もお気軽に
ご連絡ください。


有限会社ラビッツ・コーコ
ボイスコンダクター 「チーム・ラビッツ」
TEL  042-399-3440
HP:http://www.rabbits-coco.com/
■□************************□■

posted by rabbits-coco at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

「コレタメ」の商標登録証が届きました


久しぶりのブログ更新です。

新サービスである名称「コレタメプロジェクト」の商標登録証が届きました。


「コレタメプロジェクト」とは、
「これ(コレ)を試(タメ)してみたいラビッツ・モニターの声」と

「これ(コレ)を試(タメ)してほしい企業の声」を繋ぐサービス。


商標登録に関しては、苦い経験をした。


去年の12月に、今年はいくぞーーーって意気込みラビッツ・コーコのキャラクターの
商標登録をしておこうと思ったら・・既に大手企業に登録されていたという
なんとも苦い経験をして、しばらく力が入らなかった。


リーマンショックのあとから起死回生と思い、ようやく生まれたサービス。

これを考えてから、ラビッツ村村長の名前を募集して良い名前が決まったのに・・。


村長の名前は・・、まだ決まっていない。あまりにもなじんでしまった名前だっただけに、

でも、そろそろ諦めて募集をしないと先にすすめないな。


こんな思いをしてから、せめてサービス名は確保しておかないとと思って
弁理士に依頼してから半年。長くかかるんですねーー。


登録完了の報告は一ヶ月前にきたので安心はしていたものの、それでも5か月かかる。

この間、公に使っていいのかどうかなど迷いなからの日々になるので、
これはどーーにかしてほしいと思う。他社はどうやってるのかなあ・・。


まあ、そんなこんなで、サービス名だけは確保ーーー。


登録証が届きましたあ。本当に嬉しい。

P2013_0822_122856.JPG
 
これで、安心。次は村長の名前を決めないと。
新サービスは時間もかかるし体制も万全じゃないと。
トライ&エラーを繰り返して本物にしていこう。
失敗しても諦めない。これが大事だ。


このサービスは、なによりも長年おつきあいいただいている大切な大切なモニターさんが

いてくださってこそのサービス。

うちの強みは、「モニターさんの質」なのだと、あらためて思う出来事が最近ありました。
気を引き締めて、コレタメが軌道に乗るように頑張っていきます。

posted by rabbits-coco at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コレタメプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。